望さん「健康診断で、体重-2キロ、ウエストに至っては-10センチ!」

太極拳や気功に興味がある、中国武術が好き、カンフー映画も好き!という方は大勢いらっしゃると思うのですが、本当にごめんなさい、私はそれらにほぼ興味がありません(笑)。

 じゃあなぜ、私が週1でコソコソと通わせていただいているかと言うと、忘れもしない2020年7月。職場の健康診断を受けたら、2019年に比べて体重は+8キロ、ウエストもかなり広がり、心電図も要経過観察の異常アリと数字で突きつけられ、私は死ぬんか?と本気でビビったからに他なりません。

 

『中国武術なんて。怪我しそうだし。そもそも気功なんて怪しいじゃん。大丈夫なの??』私より1年先に通い始めた夫子供達にも散々聞いたものです。そして最終的に足を踏み入れたのは、私の頭には『健康診断で数値を改善したい。家族のためにも死ぬわけにいかない!』しかないので『とりあえずやってみっかな。』というホントに軽い気持ちと、「やったら絶対変わるから。」と誘ってくれた家族がいたからです。

 

 現在入会から10ヶ月。仕事やPTA、家庭の事情があり、たった週1回なのに行けないことも多々ありました。が、今年7月の健康診断で、体重-2キロ、ウエストに至っては-10センチ!保健師さんから『ご病気されたんですか?ダイエッ…ト…?』と驚かれた次第です。

たった週1回でもこんなに変化が表れたので、週2回、週3回と通えたらもっと早く変化が見えるんじゃ…と色気が出るのですが、まずは週1回をコツコツ続けたいです。

 

 そして、エクササイズとしてはもちろん、ゆっくりな動きの太極拳も、完璧なポジションに構えられれば護身術にもなることを学んだので家族でみんなで身につけていきたいです。

アコーズの名誉のためにも言わせていただくと、ケガもしないし気功も怪しくなかったデスヨ〜!笑

 

望さんの感想に寄せて。

 

 望さんのモチベーションを初めて知りました。ご家族の中で、一人アコーズに疑惑をもたれていたのですね。笑

 そうでしたか。検査数値がそこまで良い方向に変わったのでしたら、私も嬉しい限りです。数値は知りませんでしたが、見た目からの変化は、数値で言うと10段階の7くらい変わられたのではないでしょうか。先ずは、お顔が小さくなりましたよね。そして表情も変わりました。もともとポーカーフェイスですが、緩やかな表情になられたと思います。

 

 いつもご夫婦、みんな同じ顔と体型でご家族仲良しですが、ここのとこ、海翔君は特にスマートになりました。このままどんどん皆さんの体調が向上してくれますように。

望さんは、週一回だけですが、太極拳でも全く力が入ってなくて、最初から太極拳に見えました。笑 

 普通、初心者は無駄に力が入ってしまうものですが、やはりピアノでスイス留学5年も勉強されてきただけに、良い加減のコツがわかっていられるのでしょう。ピアノなどの楽器もスポーツも、プロほど力が入ってないのです。そこにいたるまでの道のりは、やはり練習を重ねるしかない。(海翔君の名言)のは、全てにおいて共通です。

 

 ここには書かれていませんが、肋骨に長いあいだ痛みがあったけど、教室に来てから、肋骨の位置が正しい位置に戻って、痛みがなくなった!とも仰っていましたね。日常生活では、どんどん内臓や骨も下垂していきます。アコーズの準備気功は自画自賛ながら、素晴らしいと思っていますので、これからもこつこつと続けていってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました