INTERVIEW

教室に通っている
生徒さんの声

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 偏頭痛をはじめとする体調不良

kumikoさん
40代

偏頭痛をはじめとする体調不良

この教室に通ってからの変化
私がこの教室で太極拳を習い始めたのは、偏頭痛をはじめとする体調不良を治したいと思ったからです。いったん偏頭痛が始まると、三日ほど寝込んでしまうのですが、ひどい時には月に三度もそんな状態に陥ってしまうことがありました。そのため、何に対しても消極的になってしまい、欝々とした気持ちで日々を過ごすことが多かったのです。
そんな状況をなんとかしたいと思い、薬膳を学び始めたのですが、その中で、自分の不調の原因が気の滞りにあることを知りました。そして、根本的に体質を改善するためには、食生活に気をつけるだけではなく、体を動かして気の流れを良くする必要があると思い始めたのがきっかけでした。
最初のころは体力がなく、ウォーミングアップの準備気功だけでヘトヘトになっていました。
また、体は硬いし、体幹の筋力が弱くて正しい姿勢が保てない、股関節回りの筋肉が使えていなくて膝が痛くなる、上半身が無駄に力んでしまう...と問題だらけ。
さらに、昔からダンスの振付などを覚えることが人一倍苦手で、太極拳や八卦掌などの一つひとつの型をなかなか覚えられませんでした。
「私には難しすぎるのでは...」と挫けそうになることが多々ありましたが、一方で、「ここで学んでいくことは、自分にとってすごく必要なこと」という直感的な確信がありました。
そして、本格的に通い始めて丸五ヶ月が経ちましたが、今では偏頭痛が起きる回数が格段に減り、起きても一日で快復するようになりました!
また、気持ちの上でも大きな変化がありました。以前は、根気がなくて物事を継続できない自分に対して苛立ち、焦燥感を募らせていたのですが、今は、できないことに焦点を当てるのではなく、「どうしたらできるようになるか」ということに意識を向けられるようになり、時間とエネルギーを効率的に使えるようになってきたと思います。
こうした変容を遂げることができたのは、継続して教室に通ったからこそですが、生来怠け者で、努力することが苦手の自分が続けられているのは、毎回教室が楽しいからなのです。
秋葉先生が教えてくださる太極拳は大変奥深く、ちゃんと気を通すためには、「ここしかない」という動線で体を動かさないといけません。私にはそれが、天体が決まった軌道を運行するさまに通じているように感じられて、宇宙の深淵さに触れられたようで、とても心地がよいのです。先生は、文字通り、手取り足取り丁寧に指導してくださるのですが、そればかりでなく、生徒さん一人ひとりを大切に思っていらして、カンフー以外のことでも、いつも親身になってくださいます。そして、強くてかっこよくて美しい女性なのですが、時々、ユーモラスたっぷりな言動で皆を笑わせる一面もあって、そこがまたたまらなくチャーミングなのです。
そんな先生のもとに集まってこられる生徒の皆さんも、個性豊かで良い方ばかりなので、教室は毎回笑いに包まれていて、まさにいい気で満ちている感じがします。「ちょっと今日は調子が悪いなあ...」という時でも、休まないで教室に参加する方が元気になれてしまった、ということがしばしばあります。
体の問題はまだまだ改善されていませんし、太極拳もほかのカンフーも難しくて道のりは遠いなあと感じていますが、これからも楽しみながら学ばせていただこうと思っています。
先生、皆さま、引き続きよろしくお願いいたします。
Kumikoさんの感想に寄せて
Kumikoさん、素晴らしい表現力で、この太極拳の特徴を上手に説明してくださいました。これをもし(故)曹樹偉老師が聞かれたら、どんなに喜ばれたことでしょう!
Kumikoさんの文章の中には、たくさんのキーワードがあります。
例えば、できないことに焦点を当てるのではなく、「どうしたらできるようになるか」という意識の転換ができたこと。それこそが、私がこの教室でご縁のある方に伝えたいテーマのひとつです。身体をよくしたい!健康になりたい!強くなりたい!と、ほとんどの人がそんな気持ちで体験に来られると思うのです。ただ、フィジカルな面での変化だけなら、スポーツクラブやカルチャースクールでも効果は出ると思います。私の教室に通ってくださるからには、身体だけでなく、意識がいかに重要で、思っていること、言葉に出すことが身体に影響するのだということを、特にお伝えしたいと思って続けてきました。そして、同じ波動に引き寄せられるように、皆さん素晴らしい方ばかりで、またその良い気の中にいることで、見えないけれどエネルギーを交換しあう。そんな場を提供したいと思っているのです。
そんな気持ちがあるので、体験に来られた方が問題のありそうな方だと、特にこの教室で意識を変えて欲しい!とつい熱心に入り込んでしまうことがあります。そんな時は皆さんにご迷惑をおかけしていると思います。申し訳ありません。でも結局は、同じ波動の方が入会され、また違ってくる(必要がなくなる)と離れていかれるのは自然なことだと、最近はいちいち心を痛めないようにしています。
すみません。Kumikoさんの話から飛躍してしまいましたね。聡明で、穏やかで、芯の強さを持ったKumikoさんは、誰もがお友達になりたいと思う人でしょう。ちょうど入会直後にインドネシアに長めの旅行に行かれ、ほぼ2月から毎回参加されるようになりました。今は日月水土曜日と週4日ある日はすべて参加され、とてもとても熱心です。ご自分では怠け者で努力することが苦手と書かれていますが、まったくその逆だと思います。私の説明も、そのつどしっかりと理解されているのがわかります。
覚えたところは、動作の型がとても正確にできています。これは、私の言ったことを、ご自分の中で消化されているのでしょう。非常に研究熱心であり、伸びるタイプです。そして、その優しいたたずまいからは、想像できませんが、技が決まったとき、スゴイんです!私もぶっ飛びそうです!笑(どっかで誰かに?使ってたりして!)少しお話しただけでも、その引き出しの多さを感じます。薬膳も学ばれていたとは!それはこの原稿で初めて知りました。そんな魅力的な引き出しを開けてもらって、みんなでいろんなお話を聞いてみたいですね。
これからも、楽しんで、その若さをキープし、永遠のお姉さん!でいてください。最後に、この教室は、各自のペースで進んでください。決して人と比較したりしたりしないでください。比較するとしたら、昨日の自分と比較して、一歩でも進めば御の字と思うようにして下さい。
休んだりして例え後退したとしても、また新たな気持ちで続けてください。
今少しずつの積み重ねは、10年後には大きな差になってきます。   秋葉明子