「柔身功」

どのクラスも、必ず「準備体操」として、
気功・瞑想を含めたエクササイズを行います。

この一連の体操は非常に効果的です。

身体をほぐし、整え、正しい姿勢をインプットさせ、
「氣」を身体に循環させます。

柔身功

飛び跳ねる、肩甲骨を回す、股関節を緩ませるなど、
軽快な動功です。

運動不足の方は、これだけでヘトヘトになる事がありますが、すぐに慣れてしまえます。

激しい運動ではないので、病み上がりの人も無理せず
行って頂けます。

禮佛手(リーホウショウ)

身体のすみずみに、氣と血液を流す気功。

深い呼吸と、腰を使った屈伸をゆっくりと行う事で、
身体をポンプのように流動させます。

視界がクリアになり、頭も冴える動功です。

五行内氣運伝法

宇宙の五行に基づき、丹田に氣を積み立てる気功。

東西南北、五行の方角を向きながら、お腹にある
「丹田」というツボに「氣」を送ります。

足の裏から悪い氣を排出させ、頭の頂点から宇宙の氣を
取り込みます。

“第3の足”を意識してゆっくりと中腰になるため、
足が鍛えられます。

水の瞑想

水は浄化の効果があります。

水の音を聞きながら心身をリラックスさせて、
氣を体感します。

マッサージ

身体の気が循環したら、手が暖かくなっています。
頭、顔、腰などに手のひらをあて、疲れを癒します。

こちらの「柔身功」だけでも、教室を受講する事ができます。

この体操をしていると、「太極拳」「功夫」への
理解も早まります。

何より、とても気持ちの良い体操です。