創さん40代 教室に通い続けて実感した心と身体の変化

子供の頃から功夫が好きで映画もよく観ていました。ブルースリーも観ましたが、ジャッキーチェンの時代です。ただ少林寺の映画もよく観ていて、トレーニングする姿がかっこ良く思い、自分もやりたいと思っていました。横浜で生まれ育った私にとっては、近くには中華街もあったので、カンフーや太極拳、少林寺などがとても身近に感じられました。

母は功夫好きな私を中華街へ連れて行って功夫着を買ってくれたり、『近くの商店街の広場で日曜日に太極拳やってるから行ってきなよ!』と母に薦められ少しやったことがありました。

そんな私がアコーズを選んだ理由は、功夫が大好きなのと自分の病気のためでした。

アコーズに入会する2・3か月前まで、違う中国武術を1年半ほど学んでいました。自分の病気のこともあり辞めることになったのですが、病気のリハビリに太極拳が良いとのことで、教室を探していました。

初めて体験に伺ったあの日、秋葉先生がとても熱心にご自身が進んでいらした道についてお話ししてくださったことも印象深く残っています。

入会して最初の数ヶ月は、仕事の休みが合わず、あまり参加することができませんでしたが、月に数回でもレッスンに出ると身体が楽になる、そして楽しい時間を過ごすことができて本当に良かったと思います。

病気としっかり向かい合うために、上司にも薦められ、病気休暇を取ることにしました。

しっかり治すために、アコーズの気功と太極拳は必要なものになりました。

ここ数年、自分の健康面は負のスパイラルにハマっていく一方で、心も自然とマイナス。

今も、もう普通にはなれないんじゃないかと。感情の起伏すら起きない、そんな状態でただただ起き上がれずにいます。

ですが、アコーズで皆さんと体を動かすと違うんです。薬の影響もあってか疲れるし思うように動けないのですが、なんでしょう…とにかく、落ち着きますね。気分がいいです。笑笑 。

そして、人一倍硬い身体にも少しずつ変化があるのが日々わかります。

自分の身体がどうなのか、どうすべきなのか、本来の身体の動き、色々本当によくわかります。

毎回必ず、わぁースゴい!!、へーだからそうなんだー!!のような気づきがあります。本当に勉強になります。

長くなってしまいましたが最後に。

そうそう。『ヘェ〜、辻堂で太極拳があるんだ。【アコーズカンフーエクササイズ】ん〜、カンフーなの?エクササイズなのかな?なんか、主婦のお楽しみオケイコ的なんかな?ま、行ってみてアレだったら帰ってきたらいっか…』と体験を申し込みを決意した日。いざ体験に行ったら、まさかの本気でレッスン。しかも、エクササイズとかそんなライトな響きとは裏腹なガチレッスン。あの日の衝撃は、今でも笑いが出でしまいます。まさに、中国武術を習得したい人のための武術研究にもなるし、健やかで伸びやかな身体・長く元気でいるために体を動かすエクササイズにもなる【カンフーエクササイズ】ですね。

これからも、末永く宜しくお願い致します!

創さんの感想を読んで、


読んでいたら、創さんの小学生時代が、目に浮かんで来ました。ボウズ頭に、目を輝かせて太極拳に通う姿が。って良く考えたら、そのイメージは海翔くん、そのものでした。
海翔くんは、太極拳で推されても推されない時に、目を輝かせて、「スゲェー!」を連発していました。
また、花奈ちゃんはいつもお父さんやお兄ちゃんを気遣いながら、周りにも注意力を忘れない、観察力が半端ない娘さん。
そんな二人のお子さんと、私の教室に来ていただき、教室がまた更に明るく、和やかになりました。
今はお身体が不安定ですが、この教室に通われて、好きな釣りをして、家族と過ごされる時間の中で、きっと、きっと、創さん本来の身体か甦って来る事と、私は信じています。

何故なら、創さんはまだ病の段階。
身体のから側が今病んでいますが、中の気までは病んでいないからです。
気まで病んだ時に、初めて病気と呼びます。
創さんも体調悪くなれば、落ちこまれる日もあるでしょう。この私でも、今回一瞬はショックで落ち込みむしたが、イヤイヤ、私は沈んではいられない!皆んなが待ってくれている!絶対沈んではいけないと、自分に言い聞かせました。
人は自分のためだけでは、なかなか変われません。が、人の為なら、勇気が湧いて来ます!
創さんには、ピアノはプロの奥様、釣り大好き少年の海翔くん。観察力表現力豊かな花奈ちゃん、そして、幼い頃に太極拳を勧めて下さった素晴らしいお母様と言う、強力なご家族の絆があります。
そのパワーはスゴイです。
だから、一緒に乗り越えて行きましょう!
また一年後の創さん、海翔くん、花奈ちゃんが楽しみです。
秋葉明子

おすすめ記事

Follow Me!