正しい形は美しくかっこいい!

昨年5月に入会し、2月で10ヶ月目に入ります。この10ヶ月何をしていたのかと思うほど進歩していませんが、練習は毎回気持ちよく、集中できて、浄化されている気がします。

思えば昨年4月、退職を機に何をしようかと考え、まずヨガの体験に行きました。2カ所ほど行って迷っているとき、知り合いの人から「太極拳、いいみたいよ。始めた人が見違えるようになった。」との話を聞き、太極拳も選択肢に入れ、ネットで検索しました。その中でアコーズはちょっと違う雰囲気で、しかもカンフーもやっているというめずらしい教室。ものは試しと体験することにしました。行ってみるとみなさんが明るく挨拶してくれて、それだけでも他とはちがうな~と感動。前に体験したヨガ教室はアウェー感いっぱいでしたから。準備気功は準備とは思えないほどきつかったけど、瞑想が気持ちよく、ここならやれるかな~と思って入会することにしました。

太極拳は奥が深い。最低でも10年は続けないと。そう思ってできるだけ休まずに参加しています。難しくて覚えられなかったり混乱したりの日々はいつまで続くのやら・・・諸先輩方がスムーズに動いているのを見ると、落差に心折れそうになりますが、新しいことを学ぶのはとても楽しいです。わからないながらも続けていると、ある日すっと体が動き、体が覚えたんだな~と感じることがあり、また頑張ろうと思えます。子どもの頃は覚えは早いけど、大人になると意味を考え理解する面白さがあります。(体は思うように動きませんが・・・)

体の変化でいえば、3年前から腰痛があり、特に座った状態から立ち上がるときに痛かったので、いつもそっと立ち上がるようにしていたのですが、最近まったく意識せずに立ち上がっていることに気づきました。「力が入っている自分」に気づけるようになったのも、小さいことですが私にとっては進歩です。これまで体の面も心の面も、自分に気づき自分に向き合うことが全然できていなかったのですね・・・

興味深かったのは初めの頃、他の人と別に取り出して練習してもらっていたときのことです。いろいろな方に教えてもらいましたが、それぞれアプローチや説明のしかたが違っていておもしろい。きっとご自分の理解や経験をもとに教えてくださっているんだろうなと想像し、先生の教えが多面的に拡張されたようで、太極拳の奥行きを感じました。ご自分の練習時間を割いて教えてくださった先輩方には感謝しかありません!

アコーズは太極拳の教室とは思えないほど老若男女いろいろな方がいて、とても活気があり、みなさん研究熱心です。自然に教え合える雰囲気はアコーズならでは。秋葉先生はいつも太陽のように熱く明るく輝いてみんなを照らしていて、自分もその光に照らされている安心感があります。「正しい形は美しくかっこいい」先生を見るとそれが一目瞭然。目標に向かって楽しく励むことのできる場に出会えたことに心から感謝しています。

牧子

牧子さんへの感想

体験に来られた牧子さんのことを今でもはっきり覚えています。
準備気功をされてる時の動き、たたずまいに、この方は先生をされてたのかな?と直感しました。最初はご自分のプライベートを明かされなかったので、しばらくは何もわからないままでした。
そうこうしているうちに、教師を退職されて、新しいことにチャレンジされてることを語って下さいました。その時やはりわたしの中で、牧子さんのオーラと言うかお人柄から、たくさんの生徒さんや親御さんからの感謝のエネルギーを感じつながりました。

何か一つの事を立派に成し遂げられた達成感と充足感が牧子さんにはありました。

先生と呼ばれていると、ついおごってしまう方が多い中、いつも謙虚にされながらも、しっかりと内面に熱い志しを持たれ、このアコーズを早くも支えて下さっています。

覚えられなくて、、、などと、牧子さんが言われたら、ちょっと皆んな引きますよね。
それほど、最初からわたしや先輩方の言うことに、真剣に耳を傾けて、自分の中で消化されています。
十ヶ月何をしていたのか、などと言われたらあまりの謙遜です。十ヶ月でこの様な目覚ましい進歩の方はなかなかいらっしゃいませんでしたよ。
たしかに今アコーズの先輩方のレベルが昔よりかなり上がっている為、後輩を引き上げてくれてると言う原因もありますが。
とにかく、アコーズの良さをすぐに肌で感じて下さったのも、やはり牧子さんにその様な同じ波動があるからだと思います。
仰る通り、太極拳は奥が深いです。特にわたしのお伝えしている葉大蜜宗師系統の楊式太極拳は今日本でも多分中国でも教えている方はほぼいらっしゃらないので、この太極拳に出会えたわたしを含め皆さんはラッキーだと思います。良いものは国境を越えて残していかなければなりません。
牧子さんもどうぞ今後とも継承していくお仲間として宜しくお願いします。

 

タイトルとURLをコピーしました