利恵さん「良い気が集まっている暖かい教室」

ACHO-S通信

アコーズに入会し、2021年2月3日でちょうど1年が経ちました。昨年はコロナの緊急事態宣言によるお教室クローズや私自身も今年の1月は仕事が忙しく1ヶ月お休みをしてしまったので1年経ったとは言えアコーズ歴は実質は9ヶ月ぐらいです。

 

 入会のきっかけは江本薫さんからのご紹介です。彼女とは大学時代からのお付き合い(私が1年先輩です。笑)。長〜〜〜いお付き合いになります。その薫さんが3年ぐらい前にアコーズに入り、会うたびに彼女の芯が変わって行くのを感じたのと、お教室の話や秋葉先生のお話などを沢山してくださり絶対オススメ!と何度も勧めてくださいました。しかし、その時の私は朝から晩まで仕事、仕事でとても平日や土曜日でさえ教室に通う時間などを作れる余裕がありませんでした。2019年10月ごろでしたか。辻堂の和田葬儀場の上でアコーズの体験会があり、そこで初めて準備気功をさせて頂きました。秋葉先生の目力の強さと、横にいらした近藤さんの姿勢の良さがすごく印象に残っています。近藤さんも先生だと思ったくらいです。

 

 体験会を過ぎても相変わらず仕事は忙しく。でも何となくアコーズの事が気になりだしていました。2020年になりフリーのデザインの仕事が少なくなり。と思ったらコロナ騒ぎに。仕事もパソコンを家に持ち帰りOKとなり、何となく時間がとれるようになって来たのです。そうだ2月3日で58歳!この日に入会するしかない!と天からのお告げか?笑。即!入会いたしました。

 

 子どもの頃は小児喘息で体が超〜〜弱く、運動は大嫌い。遠足はほぼ行かれない。体育は見学が多い。家の中でお絵描きしているのが最高に幸せ!高校卒業まで運動部とは縁の遠いオタクな人でした。今でも一人でいるのはかなり好きなのですけれど(オタク)。大学生になった頃にダイビング部に所属、同時にボディーボードと出会い、何だかそれから海と共に生きる人生が始まってしまいました。笑 40歳前ぐらいからサーフィン(ロングボード)に目覚めてしまい現在に至る。とは言え毎日海に入るわけではないので、これから怪我をしないで体を整えるのに打ち込めるものはないかな〜〜〜?と探していたところに薫さんからの勧めもありアコーズと出会えたのです。

 

 初めのうちは何もかもがチンプンカンプン。せっかく教えてもらっても家に帰ると忘れる。笑。また次に同じ所がわからなくてまた教えてもらう。申し訳ない。でも忘れちゃう。その繰り返しでしたが何回も何回も繰り返し練習して数ヶ月経つと、ん?ちょっと太極拳1が好きになって来たみたい(実はカンフー好き。太極拳ちょっと苦手マインドでした)という何とも言えない幸せな感覚になりました。また、サーフィンをしていても以前と全く変わり、体に力を入れず自然体で波に乗れるようになりました。軸がぶれないというか波のリズムに合わせられるようになったというか。これは本当に自分でもびっくりしています。

 

 先生を初め、皆さんとても優しく根気よく指導してくださいますし、先生や先輩方の動作に毎回学ぶことが沢山あります。毎回の練習の積み重ねで自分の弱点もみえてきます。アコーズの良い所はそれぞれが自分と向き合って自分のペースで成長していくことができる。本当に皆さんの『良い気』が集まっている暖かい教室であるのだな〜〜〜と実感します。仕事などで参加できない時も多々有りますが。じっくり長く続けていけたら良いなと思っております。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 

利恵さんへの感想

 

 利恵さんと言えば、サーファー。長い黒髪をなびかせ、波に乗ってる姿を想像すると、カッコいい!

 和田さんでの講習会で、薫さんに紹介された時のインパクトが強く残っています。スラリと背が高くて、モデルさんみたい。と思ったのを覚えています。

そんな利恵さんが、昨年入会して下さり、またアコーズに新たな個性のキラ星が増えました。アコーズの皆さんは、一人ひとりが、それぞの分野で輝き、活躍されている方ばかりが集まってきますが、そのキラキラ輝く星が集まって、美しく調和されているところに素晴らしさを感じています。

 利恵さんのわが道を行く!というライフスタイル。素敵です!

最初から剣も並行して学ばれていますが、剣が最後まで覚えられてできるようになった時は、絵になりますね。

 子供の頃の話は今では信じられませんが、今が健康的で輝いているなら、それが一番です。アコーズに入られて、サーフィンもぐっと上達された!と、何度か聞いています。やはり、下半身に力がついたのと、体幹は絶対に更に向上しているはずです。アコーズの太極拳も気功、カンフー、すべての道理はひとつであり、どんなスポーツも進歩できますから。

 利恵さんには、アコーズの新しいロゴをデザインしていただきました。更にシンプルでわかりやすいロゴマークとなりました。現在、このロゴマークを彫金で、利恵さんのいつもお願いされている工場さんに、シルバーアクセサリーの形で作製を依頼しています。またサンプルができましたら、皆さんも気に入ったら、予約を募りますので参加して下さい。(強制ではありません)

 利恵さん、今後ともマイペースで続けていってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました